番匠谷紗衣(ばんじょうやさえ)経歴や曲は?歌が上手い!路上ライブの評判は?

3月12日放送の『有田哲平の夢なら醒めないで』に

シンガーソングライターの

番匠谷紗衣(ばんじょうやさえ)さんが出演します。

今回は次世代シンガーソングライターSP!で

番匠谷紗衣(ばんじょうやさえ)さんは

超本格的歌姫として注目!!

そんな番匠谷紗衣(ばんじょうやさえ)さんについて

調べて見ました。

スポンサーリンク

番匠谷紗衣(ばんじょうやさえ)プロフィールは?

番匠谷紗衣(ばんじょうやさえ)

番匠谷紗衣オフィシャル

出典 twitter

生年月日・・・1999年1月4日

出身・・・大阪府

血液型・・・O型

現在、20歳(2019年現在)の番匠谷紗衣さんは

大阪出身で,現在は東京で活動しています。

自分の意志の表現として、アコースティックギターを持ち

ギターを持てば自由なれる、歌を唄えば嫌なことも忘れる

活動を広げています。

歌手になろうと思ったきっかけは、小学生2年生のとき。

親戚の結婚式で歌ったことがはじまりで、人前で歌を歌うのが楽しかったことから

歌が大好きになったそうです。

中学生の時、いろいろ悩むようになって学校に行けなくなったこともあったそうなんですが

その時も音楽が支えになってくれたそうです。

よく聞いていたのは、尾崎豊さん、槇原敬之さん、清水翔太さん、

女性アーティストだと、Superflyさん、福原美穂さんなど。

そういう歌を歌える人になりたい、と歌手を目指すようになったそうです。

初めて作詞作曲したのは14才のとき。

言葉よりも歌にしたほうが深いところまで伝わる,と気づき

曲をたくさん書きたいと思ったそうです。

路上ライブを始めて人気が出て

ライブハウスのステージでも活動を始めました。

2015年12月に初ワンマンライブを地元大阪で開催し

その後も数々のライブに出演、今後も出演予定が控えています。

2018年12月5日(水)に、メジャーデビューシングル「ここにある光」をリリースしました。

「東京でひとり暮らしをはじめて、大事なことが詰まっている曲」と話していたこの曲は

テレビ朝日系ドラマ「科捜研の女」の主題歌に大抜擢され

彼女の歌唱力が注目されました。

カップリングには、尾崎豊さんの楽曲「Forget-me-not」のカバー、

dynabookタイアップソングとなった「Beautiful Dreamer」が収録されているそうです。

スポンサーリンク

路上ライブの評判は?

路上ライブから人気に火が付いた番匠谷紗衣さんですが

メジャーデビューした今でも

路上ライブをしているようです。

Twitterで、日にちや場所を教えてくれていましたので

気になる方はチェックです!!

ライブの評判はどうなのか、気になったので調べて見ると

“最高でしかない”

“最後の「紫空」はもう圧巻の一言。鳥肌が立つほど素晴らしかったです。”

などと、絶賛の声が。

「紫空」はこちら⇓

尾崎豊さんのカバーも人気のようです。

番匠谷紗衣さんの歌声を

路上で生で聞けたら,素敵だろうなと思いました。

こちらは路上ライブではありませんが

これからのライブ予定もたくさんありそうですので

ぜひ、生の歌を聴きに行って見てください。

スポンサーリンク

「有田哲平の夢なら醒めないで」に出演

初バラエティ番組出演だそうです。

放送では,超本格的歌姫として紹介され

歌も聴けそうですよ。

番匠谷紗衣さんの素顔がみられるかもしれません。

放送を楽しみに待ちたいと思います。

番匠谷紗衣さんの曲はこちら⇓

インディーズ盤ミニアルバム「未完全でも」

5曲入りのこのアルバムは、彼女の19年間の喜怒哀楽が詰め込まれ

彼女の世界観を感じることができる一枚となっているそうです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。