きょうの料理ビギナーズ「生でも加熱でもおいしい!レタス」レシピ

きょうの料理ビギナーズのレシピをご紹介します。

旬野菜を食べ尽くそう!(8)「生でも加熱でもおいしい!レタス」

軽やかでもボリュームのあるアイディアレシピです。

スポンサーリンク

レタスとベーコンのパンサラダ

《材料》2人分

  • レタス 1/2コ(150㌘)
  • ベーコン(薄切り) 3~4枚(40㌘)
  • フランスパン(2㎝厚さ) 2切れ
  • オリーブ油 大さじ1/2
  • 酢 大さじ1
  • 塩 小さじ1/4
  • こしょう 少々
  • オリーブ油 大1と1/2

①レタスは内側と外側に分け,一口大にボールの中の水に落としながらちぎる。

サッと洗ってザルにとり、ペーパータオルで水気をふく。

②ベーコンは2㎝幅に切る。

③フランスパンは1切れを4等分。フライパンでこんがり焼く。

焼き色がついたら、返し、もう片面もかりっと焼き、とりだす。

④ベーコンのドレッシングを作る。

フライパンに、オリーブ油をしき,中火でベーコンを焼く。

ベーコンがカリッとしてきたら火を止めて、酢を加える。

⑤塩、こしょう、オリーブ油を加えて,混ぜて、レタスにかけたらできあがり。

ドレッシングがあたたかいうちに食べたいですね。

スポンサーリンク

ビギなび《レタスの種類をおぼえる》

レタスは菊科の野菜

○レタス(玉レタス) バリバリした歯ごたえが魅力

生でサラダやスープにおすすめ

○リーフレタス   種類が豊富で葉が柔らかく、縮れている。

サラダや付け合わせにむいている。

○サンチュ     熱い物を包んでも包みやすいので、お肉を包みやすい。

《いいことメモ》

レタスは日がたつと葉がしおれて芯が変色するが

芯を切って水につけると新鮮さが戻る。

スポンサーリンク

レタスとあさりのスープ

《材料》2人分

  • レタス 1/2コ(150㌘)
  • あさり(殻付き) 200㌘
  • 水   カップ2
  • 白ワイン カップ1/4
  • ミニトマト 10コ(120㌘)
  • 塩   小さじ1/4~1/3
  • こしょう 少々

①レタスは洗ってちぎって、ザルに上げる。

②あさりはこすって洗い、水気を切る。

③フライパンに水と白ワイン、あさりをいれて中火。

(フライパンを使うとあさりに均等に火がとおる。)

④あさりが口を開きはじめたら、レタスを入れてミニトマトも加える。

レタスであさりをフタする。

⑤あさりの口が全部開いたら、塩こしょうで味を調えてできあがり。

ぜひ作って、レタスのみずみずしさを楽しんでみてくださいね。

きょうの料理ビギナーズHP

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする