【ごごナマ】酢とグレープフルーツやトマトを使ったドリンク酢活用術

6月13日のごごナマでは

を使った活用術を紹介していました。

酢ーパー活用術で夏を乗り切りましょう!!

気になる人はぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

どんな効果がある?

ご家庭でおなじみの発酵食品、酢。

お酢の美容効果はすごいものがあるそうです!

また食事と一緒に大さじ1杯のお酢をとった人の方が

血糖値の上昇を抑えられる実験結果もでているそうです。

血糖値の上昇が抑えられれば

太りにくくもなるそうです。

毎日大さじ1杯のお酢を12週間とり続けたら

内臓脂肪の面積が減ったという結果も。

酢を美味しくとる方法を

酢の達人 内堀光康(うちぼりみつやす)さんに教えていただきました。

夏を健康に!酢の酢-パー活用術

酢が売れる時期の法則って?

それは不快指数が高い日

じめじめ、むしむしした季節は酸味を自然に体が欲してくるようです。

お酢をとると

血圧の上昇が緩やかになったり

唾液がたくさんでると消化にもいいそうです。

でもなかなか酢だけでとるのは難しいですよね。

そこで、酢と何かを混ぜて

おいしくとることができる方法を教えてもらいました。

スポンサーリンク

のどごし爽やか!酢ーパードリンク

グレープフルーツレモンビネガー

材料(1人分)

  • グレープフルーツジュース(果汁100%)濃縮還元タイプ 120ml
  • 米酢 大さじ1
  • レモン汁 小さじ2

作り方

  1. 全部入れて混ぜ、氷を入れる。

冷たいと酸っぱい刺激がわかりにくくなるそうです。

飲んだ感想は酸っぱいけど鼻につんとくる感じはなく飲みやすいそうですよ。

酢は酸っぱい物と混ぜた方が和らぐそうです。

トマト&ビネガー

材料(1人分)

  • トマト 1~2コ(正味100㌘)
  • 米酢 小さじ1
  • レモン汁 小さじ1
  • オリーブ油 小さじ1
  • はちみつ 小さじ1
  • 黒こしょう(粗挽き) 好みで

作り方

  1. トマトを皮ごとすりおろす(ミキサーではなく)
  2. 他の材料を入れ混ぜる
  3. トマトは冷えてる物がよい
  4. お好みで黒こしょうふる

酸っぱさはほとんど感じなくおいしいと好評でした。

そうめんやパスタとの相性もいいそうです。

塩分0も嬉しいですね。

おみそ酢る

温かい飲み物に入れたい人におすすめ

材料(1人分)

  • みそ汁  160ml
  • フルーツビネガー(柑橘系がオススメ) 大さじ1
  • ショウガ 小さじ1
  • 作り方

作り方

  1. 全部入れて混ぜるだけ

今回はシークヮーサーのお酢を使ったそうです。

さわやかですごくおいしいと好評でしたよ。

どれも飲みやすくおいしそうでした。

上手に酢を取り入れて、夏を健康に過ごしましょう!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする