伊藤健太郎プロフィールは?【A-studio】初キスシーンの思い出を告白

9月14日放送のA-studioでは

大注目俳優の伊藤健太郎さんが登場します。

いろんなドラマにひっぱりだこの

旬の俳優、伊藤健太郎さん。

そんな伊藤さんについて

いろいろ調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

伊藤健太郎(いとうけんたろう)

生年月日・・・1997年6月30日

出身・・・東京都

身長・・・179㎝

特技・・・ドロップキック、バスケットボール

趣味・・・スノーボード、革製品に油を塗り込むこと

出典 公式HP

6月30日の21歳の誕生日を機に、”健太郎”から、

本名の“伊藤健太郎”で活動することになりました。

誕生日をきっかけにこんな活動もしています。

スポンサーリンク

 出演ドラマ・映画

伊藤健太郎さんは14歳でモデルデビュー後、

「昼顔~平日午後3時の恋人たち」で俳優デビューしました。

学校の問題児の役で、デビュー作ながら

キスシーンがありました。

その演技に注目され、話題になりました。

他にどんな作品に出演したか、見てみましょう。

『サクラダリセット』

『仰げば尊し』

『デメキン』では映画初主演でした。

他にもまだまだ多数の作品に出演してきました。

これから公開の映画もあります!!

映画『覚悟はいいかそこの女子。』2018年10月12日公開

映画『コーヒーが冷めないうちに』2018年9月21日公開

映画『ルームロンダリング』

2017年に放送されたNHK土曜時代ドラマ『アシガール』が

12月24日に特集ドラマ『アシガールSP~超時空ラブコメ再び~』として

放送されます。

スポンサーリンク

A-studioで見せる素顔は?

めちゃくちゃ忙しそうな伊藤健太郎さんですが

A-studioではどんな素顔を見せてくれるのでしょうか?

今回、A-studioに出演するのは知らせておらず?

サプライズだったようですよ!

オープニングの伊藤健太郎さんの

リアクションが気になります。

放送内容を一部追記しました。

楽屋に入るまでA-studioだと知らなかった健太郎さん。

すっごく喜んで興奮していました。

確かに知らない方が、サプライズが多いですよね!!

地元の親友や家族に会いに行っていたのも

すごく驚いていました。

不良役は地で演じてる?

昼顔のヤンキー役は地でやってるって先生もいっていたよ、と

言われると、すごく驚いていた伊藤さん。

恩師たちに昔のやんちゃ時代をばらされてましたね。

応援団の団長もやっていたそうです。

恩師や親友に支えられて団長を続けられたそうです。

嫌いだった男と親友になったのは

ナンパする?がきっかけだったそう。

でも誰も引っかからなくてさみしく二人で

家に帰ってから段々仲良くなったそう。

ほとんど毎日家にいてご飯を食べていたくらい

仲がよかったそうです。

友だちがお母さんのことをキャサリンって呼ぶくらい

仲がいいみたいです。

昔はすごい歌が下手だったらしい伊藤さん。

お姉さんのマリさんが暴露。

9つ違う面白いお姉さんだそうです。

両親が共働きだったので基本的に

お姉ちゃんと一緒にいることが多くて仲良しだそうです。

伊藤さんは料理も上手だそうです。

小さい時に図工が大好きで、その延長で料理も好きみたいです。

写真集もちらっとみせてくれました。

セクシーショットも。

ファンもご年配がたくさんいるそうです。

お母さんくらいの人が健太郎さんに恋しているようです。

母性をくすぐるタイプなんですね。

学校に行く時はお母さんとおばあちゃんが

ハグしていたそう。

めんどくさいからいいよ、とかいうと

『このまま行くと事故るよ』とかいっていたそう。

ちなみにヨリちゃんとは、おばあちゃんのこと。

おばあちゃんのから揚げがおいしいそうです。

そんなこと言われたら、可愛くてハグしたいですよね!!

姉との掟?箸置きの謎の話では、、

昔お寿司屋さんに行って、箸置きの裏を見ちゃったら

10秒以内にハグしないと呪われるよ、とお姉さんにも

言われていたそうです。

家族みんな健太郎さんのこと大好きすぎですね!

つるべえさんとも。。

髪が短いのもかっこいい!!

アシガールでも注目されていました。

役にあっていてかっこいい!!

年末のSPが楽しみ!!

スポンサーリンク

キスシーンについて聞かれると

そんなに量はやってない、と。

はじめてでたドラマではじめてキスシーンがあり

その時は17歳だったそう。

昼顔ですね!!

まだ何にもしらんときやろ?と言われてこの反応。

う、うん。。。

昼顔でのキスシーンは

かなり激しめのシーンで、監督にもみしだいて?と言われ

ドキドキしたけれど

初めてだったし、いかに円滑に進めるかを考えていたそう。

芸能界への道は、紹介してもらったことがきっかけ。

楽しくなかったらやめればいいし、、位の気持ちだったが

蜷川幸雄さんの舞台に落ちた時

本気でやっている人たちを見て

負けたのが悔しかったそう。

アメリカに行く予定もあったが

心にひっかかるものがあり

完璧に出来るまで役者をやってみようと思ったようです。

お姉ちゃんには頭があがらないという健太郎さん。

いろいろあった時、お金がない時財布に入れておいてくれたことも

あったそうで、感謝しかないと言ってました。

人に恵まれているという健太郎さん。

たくさん感謝という言葉を口にしていました。

お母さんのお話では

健太郎の健は、高倉健の健

太は、菅原文太さんの太

郎は、石原裕次郎さんの郎だそうです。

つけた時、俳優になってとは思ってなかったのに

俳優になったそう。

やんちゃな部分はありつつも

21歳とは思えない、しっかりとして

落ち着いたトークが出来る人だなあと感じました。

大物の予感。。。

母性をくすぐられるの、わかる!!

これからの活躍にますます期待しましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。