【情熱大陸】カレー料理人齋藤絵理の店【SPICY CURRY 魯珈】場所・評判は?

おせちやお正月料理の後って

なんだかカレーが食べたくなりませんか?

1月6日放送の情熱大陸では

カレー料理人齋藤絵里さんが出演します。

齋藤絵里さんは人気カレー店を切り盛りしているそうです。

どんな方なのか、また人気のお店について

調べてみました。

スポンサーリンク

齋藤絵里さんプロフは?

齋藤 絵理さんのプロフィール写真、画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、食べ物

出典 facebook

1983年生まれの35歳

東京世田谷区出身

東京都立目黒高校卒業

大正大学卒業

大学在学中はダンス漬けの日々を送っていたそうです。

魯肉飯専門店でアルバイトをしていたことも。

小さい時からお父さんの影響でカレーが好きになり

就職は大手カレーチェーン店のCoCo壱番屋に内定しましたが辞退し

2008年東京・八重洲の名店「エリックサウス」に入社します。

7年間そこで修行をし

2016年に『SPICY CURRY 魯珈』をオープンしました。

カレー界の最高権威である『Japanease curry award』で新人賞を

『Japnease menu award2017』では3つ星受賞するなど

わずか2年で大人気の店になったそうです。

スポンサーリンク

『 SPICY CURRY 魯珈』店の場所や評判は?

お店はJR大久保駅徒歩1分のとこにあります。(大久保駅南口側)

(東京都新宿区百人町1-24-7 シュミネビル 1F)

営業時間は、月・水・金⇒11時~16時

火・木⇒11時~15時/17時~20時★売切次第終了★

定休日⇒土・日・祝 

かなり連日並ぶくらいの人気店のようです。

2時間待ちもあるとか。

現在お店は齋藤さんが一人で切り盛りしているそうなので

記帳式もとっているようですね。

並ぶ方は他のお店を塞がないようにとの

ことですので、みなさん気をつけて並びましょう。

SPICY CURRY 魯珈のカレーはインドのスパイスカレーと

台湾の家庭料理である魯肉(ルーロー)と呼ばれる豚肉の煮込みを併せた

斬新かつ繊細なカレーだと言われています。

食べたことがないと想像できませんが

お味は絶品とのこと!!

これは一度食べてみたいですね!

スポンサーリンク

情熱大陸に出演

月から金までカレーを販売し

土日祝のお休みはカレーを食べ歩いているという

まさにカレーオタクともいえる齋藤さん。

本当にカレーが好きなんですね!!

1月6日放送の情熱大陸では

齋藤さんが12月にカレーの本場インドへ

スパイス探しに行った時の様子が見られるようです。

新しいカレーが誕生するでしょうか?

齋藤絵里さん、とてもきれいな人でした。

ダンサーだったということはスタイルも良さそうですね。

私もカレーが大好きなので、一度並ぶの覚悟で

お店に行ってみたいと思いました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする