風邪の治し方【スッキリ】医者に聞いた予防法は?免疫力UPの食べ物

寒い季節がやってきましたね。

風邪が流行する季節になりました。

苦しいの早く治したいですよね。

小さい子どもは特に早く楽にしてあげたいとか

思いますよね。

スッキリでは医者に聞く風邪の治し方の

特集がありましたので

まとめてみました。

スポンサーリンク

風邪の治し方はある?

スッキリでお医者さんに

どうやって風邪を治すか、アンケートをとったそうです。

私もお医者さんって、患者さんからもらわないのかなあ?

特別な何かがあるのかなあ?と不思議に思っていたことが

ありました。

お医者さんに聞いた風邪の治し方1位はなんと、、、

寝ることだそうです。

え、普通ですね。。。

びっくりしますが、風邪に治し方はないそうです、、、

(゜◇゜)ガーン

十分に休むしかないそうです。

病院に行ってお薬などをもらって辛い症状はとれますが

根本治療は免疫力を上げることなんだそうです。

極端に言うとインフルエンザの方が

薬があるからなおしがいがあるそうです。

抗生物質は効く?

そもそも風邪というのは

風邪症候群』という

鼻やのどの急性炎症で

原因がウイルスが細胞や組織を破壊し炎症を起こすそうです。

ウイルスと菌は全く違って

大きさが菌の方が10~100倍大きく

抗生物質は菌にしか効かないそうです。

風邪のほとんどはウイルス

抗生物質はウイルスには効かないそうです。

ワクチンはどうか?

風邪のウイルスは200種類くらいあるので

それに対してワクチンは作りようがなく

免疫力で1週間ほどで治るそうです。

しかしインフルエンザウイルスは重症化し

命に関わってしまうことがあるのでワクチンがあり

薬もあるそうです。

何時間寝ると良い?

薬を飲むのは対症療法になり

症状を和らげてくれる

なので治すのに一番はやはり寝ること。

睡眠は十分必要で

7時間必要だそうです。

7時間以上寝るとかかりにくいという

実験データもあります。

免疫アップするには7時間以上

普段から睡眠をとることが大事だそうです。

スポンサーリンク

薬を飲むと良い?

薬を飲むのは

『対症療法』で

症状をやわらげるだけということでした。

しかしお医者さんが風邪をひいた時にしている事2位が

早めに葛根湯を飲む人が多い

ということでした。

葛根湯

体を温めて発汗をうながし熱を下げる作用があり

発症後1~2日のうちに服用するといいそうです。

初期症状のうちに飲むのがいいみたいです。

栄養ドリンクなども効きそうですが

少量のカフェインやアルコールが入っていて

それはどちらも体を元気にしてくれるみたいですので

その時だけは元気になれるようです。

風邪の時食べるといい物は?

お医者さんがしていること3位は

食事で栄養をとるということでした。

オススメは

『チキンスープ』

アメリカではよく食べるそうで

鶏のむね肉に多く含まれている

カルノシンやアンセリンが免疫をサポートしてくれるそうです。

鶏のむね肉の中の成分が重要なので

チキンスープを作れない人は缶詰でも効果が期待できるそうです。

スポンサーリンク

これはあり?なし?

アイスクリームは?

のどごしが良くて水分と栄養が少し取れるので

ありだそうです。

お風呂に入ることは?

昔はダメと言っていたがそれは銭湯などで湯冷めするからだそうです。

家庭のお風呂だとサッとシャワーなどあびた方が

ウィルスを流したほうが接触感染などで周りにうつさないそうです。

厚着をして発汗させるのは?

汗をかきすぎると脱水するのであまりよくないそうです。

こまめに水分をとりましょう。

熱を測りすぎない方がいい??

これは少数派の意見ですが

あまりはかって熱があるとストレスを感じてしまい

ストレスを感じると免疫が落ちるので

ほどほどに。でもあまりにも高熱の場合は

しっかり測って肺炎などにならないようにしましょう。

風邪の時首にねぎを巻くのは?

なしです。ねぎは食べる物です。

ねぎは疲労回復にはいいそうですので

食べるにはいいそうです。

お酒を飲むのは?

中からのアルコール消毒はできないそうです。

改善効果はなしですが

一部、血流が良くなって風邪になりづらいっていう

考察はあるそうです。

スポンサーリンク

予防法は?

普段から心がけてできるのが予防ですよね。

一番は手洗いうがいだそうです。

その手洗いをした後に気をつけないといけないことは

なるべく顔を触らないということです。

接触感染は鼻、口、目からも入ってくるということなので

鼻とか口とか目も触らないことが大事だそうです。

手づかみで食べるのは

消化されるので大丈夫だそうですよ。

十分休んで、予防に気をつけこの寒い時期を

乗り切りましょう。

オススメ記事⇓

長引く咳は寒暖差せきかもしれない?寒暖差せきの特徴や対策は?

インフルエンザ新常識2018・新薬ゾフルーザ効果やリスクは?【スッキリ】

それスマホ認知症かも?【スッキリ】物忘れが増えている人注意!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。