マラソン大迫選手が履いているシューズが大人気!秘密や履き心地は?

開店前に100人の行列ができ

開店と同時に売り切れてしまうほどの

人気のシューズ。

それはマラソンランナー大迫選手の履いているシューズです。

次の入荷は未定というほどの大人気の

シューズについてまとめてみました。

スポンサーリンク

大迫選手の履いているシューズは?

大迫選手が履いていると注目を集めたのが

先月発売された、

『ナイキズームヴェイパーフライ4%フライニット』

値段はおおよそ2万8080円

ズームヴェイパーフライとは

飛ぶような推進力という意味

4%とはそれまでのナイキシューズより

エネルギー効率が4%UPということだそうです。

フライニットとは

強度の強いファイバー素材ということです。

今までレース用と言われる物は薄型が主流で

厚底というと初心者が最初に履くような感じでした。

マラソンシューズはより軽く、より薄くが主流でしたが

全く逆の分厚い靴底になっていますね。

この靴底で衝撃を吸収し、196gと軽量です。

フォアフットとはどんな走り方?

こちらのシューズでは

フォアフットという走り方が1番いいそうです。

フォアフット走法はつま先で着地してつま先で蹴るので

接地時間が短く、アフリカランナーに多いそうです。

長距離の選手は逆に接地時間が長くなるので

ペースが遅い分かかと着地が多いのですが

その中でつま先だけで走る大迫選手は珍しいといいます。

大迫選手は若い時からこの走り方のようですね。

アメリカで洗練させて後半も崩れない筋力をつけたそうです。

進化したシューズとこのフォアフット走法、

そして大迫選手の努力で

今回の優勝を勝ち取ったといってもいいのではないでしょうか?

スポンサーリンク

履いてみた感想は?

スタジオで加藤さんに履いてもらいました。

  • とんでもなく軽い!!
  • 履いてる感覚が少なくてクッション性があるから膝に負担がかからない感じ
  • 重心が前に来る
  • 相当いい地下足袋履いてるみたい

と大絶賛でした。

秘密とは?

中にカーボン製のプレートが入っているそうです。

つま先の先端部分が反れていて

つま先を踏むことによってかかとを上げてくれ

推進力をまわしてくれるという原理があり

終盤の失速を助けてくれる効果があるそうです。

こんなシューズ、きっとランナーなら

誰でも履いてみたいのではないでしょうか?

走っている人でなくても、これを履いて走るのを始めたくなります。

今は大人気で売り切れのようです。

入荷は未定のようですが

気になる方はスポーツ用品店に問い合わせてみましょう。

大迫選手、次は来年3月3日の東京マラソンに出場するようです。

設樂悠太選手との対決が見られるようですね。

楽しみですね!!

ナイキ公式サイトはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございました。