おさよさん流カビ対策【スッキリ】便利グッズでアイディア収納・掃除

梅雨の時季がやってきました!

この時季は湿気が多く,衣替えの時カビなど気になりますよね。

5月31日放送のスッキリでは

収納の達人主婦おさよさんがカビ対策術を教えてくれました。

今回は湿気の多い衣装部屋のお宅を訪問。

カビ対策万全の部屋に大改造しました。

どうなったか見てみましょう。

スポンサーリンク

おさよさんって?

収納の達人おさよさん(33)

福岡県在住の主婦で2人の子どものお母さんです。

インスタグラムではフォロワー数約29万人以上とすごい人気!

書籍「おさよさんの無理なくつづく家事ぐせ」は8万部越えだそうです。

そんなおさよさん流カビ対策を今日は教えていただきましょう。

オフシーズンの靴を湿気とカビから守る方法

カビが発生する条件は

  • ホコリやゴミなどカビの栄養源があること
  • 湿度が高いこと

この二つを減らすことが大切なので

ゴミ湿気をためない収納をつくっていきます。

オフシーズンやあまりはかない靴の保管ですが

靴箱は紙製なので湿気しやすく,中の靴もカビてしまうので

必要な靴を残し,箱は処分。

おさよさん流アイディアグッズは

  • 紙袋にシリカゲルと防虫剤を入れる。
  • 靴に新聞紙を詰める(型崩れ防止)
  • 紙袋に靴を入れる
  • シリカゲル(乾燥剤)と防虫剤をいれる。
  • たたんでガムテープでとめる
  • 中身を書いたラベルを貼り,収納ケースにたてて収納
  • 靴を使うときに紙袋は捨てるだけ

箱がないのでコンパクトに収納できます。

カバンなども,乾燥剤・防虫剤を入れて,収納ケースにまとめていれましょう。

衣類をコンパクトに収納できる便利グッズ

お下がりの子ども服など、なんとなく使うかも、,と

捨てられなかったりしますよね。

すぐには使わないけどとっておきたい、そんな時に便利な

収納グッズが登場!

大量の服などを収納するのに便利な圧縮袋付ケース

  • 服をたたみいれる
  • 乾燥剤と防虫剤を一緒に入れる
  • 圧縮するとみるみるコンパクトに

大人サイズの長袖服なら約30枚収納可能です

ラベルを貼って中がわかるようにしておく

これなら場所をとらずに保管できますね。

スポンサーリンク

アウター類の収納は??

アウター類も圧縮し,省スペースに収まるように収納

アウター類をハンガーに掛けたままつるして圧縮すると

コンパクトに収納でき、カビ防止にもなるそうです

圧縮したくない,ダウンジャケットやお高めのアウターは、、、

100均グッズでコンパクトに収納

  • たたんで空気を抜くようにして丸める
  • 100均のの膝下ストッキングの中に入れる
  • 衣装ケースの中に乾燥剤防虫剤と一緒にたてて収納。

毛布・ふとんの収納はすのこに○○をつけてカビ防止収納グッズ

毛布や布団は、重たいので下の方に収納し、掃除ができるようにするのがポイント。

そこでおさよさん取り出したのは

両面テープが付属された簡単に取り付けられるキャスター

これをすのこの4すみにとりつける

キャスター付きのすのこに圧縮袋に入れた布団を乗せると

移動もできるので掃除もしやすくなるし、空気の通りも良くなるので湿気もたまりません

壁や床にできたカビ対策・おさよさん推奨のカビ予防

おさよさんが実践している手軽なカビ予防

カビの掃除と予防には

消毒用エタノールがいいそうです

今あるカビも、死んじゃうそうです。

ドラックストアでも買えるそうで

カビを分解する殺菌力があり予防もできるそうです

さらにきれいになったサッシなどには

100均で買えるメンディングテープを貼ると

圧縮しているのと一緒でカビ予防になるそうです。

汚れたらはがすだけで、楽ちんですね。

スポンサーリンク

まとめると。。。

おさよさんのカビ対策としては

床に面している部分はキャスターをつけると

掃除しやすく通気性も良くなる

収納は掃除とセットで考えるといい

だそうです。

工夫次第ですごく快適になりますね。

参考にして梅雨の時季を快適にのりきりましょう。

よかったらこちらも読んでください。

おさよさん【スッキリ】子ども部屋の片付け・クローゼットの隙間収納

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする