【情熱大陸】田中達也(ミニチュア写真家)のミニチュア作品・グッズまとめ

1月13日放送の情熱大陸に

ミニチュア写真家の田中達也さんが

出演します。

田中さんはミニチュアの視点で

日常にある物を別の物に見立てた

写真が話題になっています。

見てみるとどの作品も

思わず釘付けになってしまうようなものばかりで

とっても楽しいので

紹介したいと思います。

スポンサーリンク

田中達也(ミニチュア写真家)プロフィールは?

Interviewさんのプロフィール写真

1981年生まれの37歳

出身は熊本県

鹿児島県在住

家族は奥様と息子さんが2人

元々は広告制作会社で写真家に仕事を依頼する立場の仕事をしていたそうです。

2011年にインスタグラムをはじめたときから

趣味で集めていたプラモデル用のミニチュアを使い

毎日1作品を投稿するようになったそうです。

田中さんの写真の特徴は

あるものを別のものとしてみる「見立て」のミニチュア写真。

それが見ていて、共感できるというか

あるある~、わかるわかる~、

でもなかなか発想出てこない、っていうところを

うまく表現していておもしろいんです。

そんな着眼点も

田中さんの才能ではないかと思います。

スポンサーリンク

ミニチュア作品まとめ

田中さんのミニチュア作品を

まとめてみました。

私が好きだなあと思う写真を

選抜してみました。

めがねはかけても命はかけない

ノコを残らず刈りとる

早めにスイッチ入れたもん勝ち

えびゾリ

積もった本は今年のうちにどくっしょ

「プレゼント配るの遅れてめんぼくない」


「アイシャドウのアイスはどう?」

どの本も“菓子”出しOK

ヤクルトの新しいふたの開け方

ほかにもたくさんたくさんあるんです!!

どの作品も大好き!!

見ていて楽しいです。

こちらのサイトでは毎日ひとつ新しい写真が見れます。

ぜひのぞいてみてください。

「MINIATURE CALENDAR」

スポンサーリンク

『ひよっこ』のタイトルバック

田中さんは2017年NHK朝の連続テレビ小説『ひよっこ』の

オープニングのタイトルバックを担当していました。

見かけたことがある人も多いのではないでしょうか?

これもよく見ると、いろんな物を見立てていて

とてもおもしろいんです!!

懐かしい感じや、それでいておしゃれな感じもする

田中さんのセンス溢れる作品です。

情熱大陸に出演

情熱大陸では田中さんの独特な世界観や発想は

どうやって生まれているのか?を探るべく

創作活動や家族との生活に密着するそうです。

奥様が子どもと遊ぶのが天才的に上手い人というくらい

手先の器用さを生かして

子どもが遊ぶ迷路や秘密基地を

ダンボールでささっと作ってしまうという田中さん。

ユーモアセンスたっぷりの

田中さんの素顔が見られるかもしれません。

スポンサーリンク

グッズまとめ

田中さんの楽しい写真がたくさん載っている

カレンダーや写真集も発売されていますので

紹介したいと思います。

写真集

2019年カレンダー

ポストカードブック

田中さんの作品はこちらからも見ることができます。

Twitter⇒@tanaka_tatsuya

Instagram

最後まで読んでいただきありがとうございました。