【小学校入学準備】1年生筆箱選びのポイントは?おすすめ商品を紹介

小学校
スポンサーリンク

 

小学校入学まであと少し、、、となると

いろいろと買い揃えるものが増えてきますよね。

勉強にまず必要なものといえば、ノートや筆箱。

ノートは最初学校で配布されたり指定がありますが

筆箱はある程度自由ですよというところが多いのではないでしょうか?

自由と言われると種類がたくさんあって

はじめはどんな筆箱を買えばいいか

迷ってしまいますよね。

そこで今回は小学校入学したての1年生にはどんな筆箱がいいのか?

筆箱選びのポイントとおすすめ商品をご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

筆箱選びのポイントは?

筆箱選びのポイントは4つあります。

①シンプルで使いやすい物

②軽いもの

③蓋がきちんと閉まるもの

④丈夫な物

ではひとつひとつ見てみましょう。

 

シンプルで使いやすい物

小学校1年生にとっていい筆箱とは

やっぱり使いやすさだと思います。

自分で開け閉めでき、鉛筆を出したり閉まったりが簡単にできること。

はじめは両面開きのタイプがおすすめです。

一般的に学校からは、多機能よりもシンプルなタイプをはじめは推薦されます。

きっと勉強に集中できるように、ということだと思います。

いろんな機能がついていると、つい授業中でも遊びたくなちゃうんですよね。

1年生あるあるです!ww

そういう面でできればシンプルで使いやすい物を推薦されます。

 

軽いもの

そして軽いもの。

ランドセルは1年生にとっては空っぽでも慣れないうちは結構重いです。

それに教科書やノートなどが入るとなると

うちの子は背負って学校にいけるのかな?と

不安になるお家の方も多いのではないかと思います。

なのではじめはなるべく軽くなるように選ぶといいのではないかと思います。

 

蓋がきちんと閉まるもの

そしてランドセルの中で鉛筆や消しゴムが飛び出さないように

蓋がきちんとしまるものがいいと思います。

鉛筆の芯などでランドセルの中や教科書が黒くなると残念ですよね。。

両面開きタイプは鉛筆をさしてしまうのでキャップいらず。

あまり飛び出ることはなさそうです。

 

丈夫な物

それから1年生は扱いにまだ慣れないこともあり

うっかり落としてしまって壊れたり、、があると思います。

なのである程度丈夫な物がいいですよね。

缶のペンケースなどは落ちた時に大きな音がなるので

注意されたり好まない先生も多いかもしれませんね。

 

以上4つのおすすめポイントでした。

 

スポンサーリンク

 

おすすめの筆箱を紹介

おすすめの商品をご紹介します。

こちらは女の子におすすめのファンシー柄☆

軽くてコンパクトなのに収納もバッチリ!

隙間や教科書とかを入れた上に横向きにも入ります。(対象外あり)

 

 

シンプルなのが好きな方はこちら↓

 

クラリーノ素材を使用していて

レースの刺繡とロマンティックな押し型が特徴。

外側はシンプルですが内側が花柄でおしゃれです。

 

こちらは蓋がくるっと背面に折ることができて机の上でもコンパクトにおけるようです。

 

 

こちらの筆箱はロックがついていて、飛び出し防止機能がついています。

 

 

まだまだいろいろな筆箱があって子ども以上に親も悩んでしまいますよね。

いずれにしろ、入学前から扱いに慣れるように早めに購入したほうが

学校生活をスムーズにおくれて、勉強も楽しくなるのではないでしょうか?

でも親がいいなと思ったものと、子どもが気に入ったものが

同じにならないこともあるあるですねww

中学年になるとファスナーやコンパクトなものなど自由になっていくと思います。

お子さんが学校生活を楽しくおくれるように参考になれば幸いです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました